まさかの挿入歌ライブまで

19_20191208235201ホントは映画を見に行っただけだったんですけどね。シーズンオフ恒例のシネマノヴェチェント通いの第一弾は、「アイコ16歳(1983年 監督:今関あきよし)」。今やってるNHK朝ドラのお母さん役、富田靖子のデビュー作です(フジパン本仕込の松下由樹も)。その今関監督の最新作、「夕焼けコブラツイスト(2019年 16分の短編)」との2本立てなのは予定通りでしたが、上映後に監督ご本人と出演者の舞台挨拶と挿入歌のライブのオマケが。相変わらずのサービス精神というか、この映画館ならではの超レア企画です。おそらく、19人という私が経験した最多動員のお客さんの9割は、それもお目当てのうちだったのでしょうが。J1参入プレーオフまでに帰宅できるか気を揉んでいた私は正直それどころではなく、その後のサイン&撮影会もパスしてさっさと階段を下りてきてしまいました。もしかしたら、将来のお宝だったのかな。

| | コメント (0)

2019/12/07

来週末までには直しときます

19_20191207162901朝から鼻水が止まりません。先日のナイトゲーム観戦のせいだけでなく、シーズンが終わった気のゆるみもあるのでしょう。その水曜日の皇后杯 JFA 第41回全日本女子サッカー選手権大会3回戦は、健闘空しく1-5。これで、我らがニッパツ横浜FCシーガルズの2019シーズンも、すべての公式戦が終了しました。内容的には、ほぼなでしこジャパンを相手にプレー、切り替え、判断ともにスピードの差を見せつけられた試合。そのぶん、自分たちがボールをキープしていてもパス、シュートを蹴らされているという印象でした。ただその中でも1点を奪い返したシーンは、多くの選手が積極的にボールに絡んでいくいいカタチを見せてくれました。この貴重な経験を来シーズンに活かしてくれることを大いに期待しています。が、そのピッチには誰が並んでいるのだろう。毎年のことですが、女子サッカーならではの微妙な気配を感じてしまった最終戦の試合後でした。

| | コメント (0)

2019/12/05

楽しい番組ありがとう

19_20191205232101あっという間の40分間、一気の視聴でした。YouTubeのサッカーキング【週刊J2】「横浜FCJ1昇格! ババ抜きしながら今季を語る!! 番外編」で北爪、中山、コーキの語りをたっぷり楽しませてもらいました。普段からJ2を対象にしてくれてる番組ではありますが、やっぱり昇格するっていいもんですね。それに加えて、まだまだぎこちない3選手を相手に、淀みなく番組を進行していたMCの「みっしー」こと三島くん。2014ブラジルのときには現地でたいへんお世話になりましたが、ちょっと見ない間にすっかりトークが上手になっててびっくりでした。来年J1に上がっても、横浜FCをよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019/12/04

2週ももたずに禁断症状が

0f504f7f31af44d3a1f3e99537379768結局ね、試合のない2回目の週末もまだ来てないのに、こんな寒空にこんな場所まで来ちゃうわけです。しかも、水曜日なのに。でも、まわりを見るとけっこう同じような症状の人たちがいます。ということで、今夜は皇后杯の3回戦で西が丘へ。相手は、アジアチャンピオンの日テレ・ベレーザ。なんの不足もありませんが、チケットを買う気満々だった会場の入口でこの試合が無料と聞いてちょっと驚いた(代わりにプログラムを購入)。というより、大丈夫か女子サッカー。

| | コメント (2)

2019/12/03

しあわせのご報告中

19_20191204011301 今夜は、日本橋で軽くひとり打ち上げ。今シーズンもピンク紙とセットで、こころ弾む記事の日もそうでない日も、この「紅とん」のカウンターにはたいへんお世話になりました。その一年間のお礼の気持ちも込めて、定番のメニューをいただいてます。もちろん今日は、込み上げてくるニヤニヤを噛み締めながらです。

| | コメント (0)

2019/12/01

変わったもの変わらないもの

19_20191203011001 公開しました。やはりこういうものは勢いが大事かと、画面越しにもピリピリ感が伝わってくる昇格プレーオフを横目に一気に「11.24 新三ツ沢百景  13年ぶりに我らが丘に訪れた、しあわせの記録」のアップロードを完了しました。13年ぶりのアルバムを見てあらためて感じたのは、自らのフットワークの衰えは別にしても、やはり前節で昇格が決まっていた前回に比べてかなり緊張してたんだなということ。そのぶん祝祭感は抑え気味ですが(優勝じゃなくて2位だし)、それでも「しあわせの記録」であることには違いない。皆さんも、よかったら旧ブログの「12.02 三ツ沢百景」と見比べてみてください。それにしても今日(日曜)の2試合を見ていて思ったのは、自動昇格でホントよかったー。

| | コメント (0)

2019/11/30

しばらくは眺めるだけに

19_20191130134001のどかな週末を迎えています。ほぼ10か月ぶりでしょうか。今週も来週もとりあえずスケジュールは抑えていたはずの我らが丘にも、今年はもう上ることもないでしょう(年賀状づくりもないし)。そんな時間を利用して「新三ツ沢百景」の作成を進めるつもりですが、一気にとはいかず3回くらいに分けての公開になりそうです。せっかくの祝勝会のお誘いを、断るわけにはいきませんからね。

| | コメント (0)

2019/11/29

早速のおつとめごくろうさまです

19_20191129013701この手際の良さが、クラブの成長の証だと思います。横浜FCでは、下平隆宏監督(47)と2020シーズンの契約を更新いたしましたのでお知らせいたします。こちらがまだまだほろ酔い気分の火曜日には発表されてましたね。このあといろいろなお知らせ(嬉しいものも寂しいものも)を聞くことになるでしょうが、監督の契約更新はすべての土台。前回のようなスケールダウンなく、今年プラスアルファの戦力でJ1の舞台に臨みましょう。フロントの皆さん、こんな酔っ払いに言われたくないでしょうが、プロのお仕事を宜しくお願いいたします。

| | コメント (4)

2019/11/28

今週はスカイツリーを左に見て

19_20191129010701 昨夜は、ピンク紙を肴にいつもの2人組による第1回祝勝会を神田で開催。その余韻と気だるさを抱えながら、隅田川を渡っています。その永代橋は上流側の視界を塞いでいた柵も外れて、スカイツリーを望む眺めが戻ってきていました。しばらくは、この景色を見ながら深川方面へと通う毎日に専念しようと思います。

| | コメント (0)

2019/11/27

13年ぶりの水曜日

19_20191129010601 危うく上野まで乗り過ごしちゃうところでした。お待ちかねの水曜版ピンク紙です。横浜駅の売店で購入して東海道線に乗り込んだあとはあっという間。いつものストレスを感じることも忘れて読み込んではニヤニヤでした(ウルウルはなんとか堪えた)。今朝は、昨日から特集記事が掲載されている神奈川新聞も同時購入。もちろん、ピンク紙の永久保存用はビニール袋にしまってカバンの中です。

| | コメント (0)

2019/11/26

我らが丘で駆けぬけました

19_20191126215901あらためてご報告です。23勝9敗10分け、勝ち点79、得失点差26、我らが横浜FCは、2019J2リーグを2位で終了してJ1昇格を決定しました。ホーム最終節の対愛媛戦は、なんだかんだで固かった動きが皆川のPKゲットと移籍後初ゴールで解きほぐされ、昨シーズンのアディショナルタイムの悔しさを一番近くで目に焼き付けていた齋藤功の追加点で2-0。この最終戦を迎えた時点で同じ76だった勝ち点にプラス3を積み上げて、昨年届かなかったあと一歩を乗り越えました。京都戦に敗れたあとのラスト5戦に5連勝。我らがクラブは思った以上に強かった。でも、それは選手だけが成長していたのではなくスタッフ、クラブ、サポーターらすべての関係者の成長ぶんだったと思います。13年は長かったけど、けっしてムダではなかったということですね。その成長の本当の価値は、来シーズンの新たなステージでこそ試されるわけですが、いっときの勢いで梯子を駆け上ったような前回とは違って一段一段積み上げてきた土台があるはずだから。その戦いを楽しみに待ちたいと思います。でもその前に、まずはこの記念すべき日の記録を残しておかなければ。ということで、今年は恒例の冬眠には入らずアルバム「新三ツ沢百景」をコツコツと作成していきます。出来上がるまで、旧ブログに残ってる「12.02 三ツ沢百景 2006年12月2日 冬晴れの三ツ沢に溢れていた、しあわせの記録」でも懐かしんでてください。やったぞー!!!

| | コメント (0)

2019/11/25

出社している自分を褒めたい

19_20191126020901 今朝の通勤バスのおともは、昨夜いつもの相方から一部譲ってもらった「神奈川新聞の号外」でした。そんなこんなで重いアタマとカラダを紛らわせつつ、ほぼ定時に会社に辿り着いてた自分を褒めたい。そのあとはおそらく、終日使い物になりませんけどね。13年に一度の月曜日ですから、それも致し方ないでしょ。

| | コメント (6)

2019/11/24

そりゃあ話は尽きませんよね

19_20191125011501 なんといっても13年ぶりですから。皆さん、語り合う言葉が尽きません。まあ、今夜は仕方ないですよね。1年間本気で応援を続けてくれた「とん太」への感謝も込めて祝う会はまだまだ続いています。でも、日曜の夜はオーダーストップが早いから。酔っ払いには、それぐらいでちょうどよいです。

| | コメント (0)

HAMABLUE晴れです

19_20191201233301 おはようございます。ダブルクラウン列の最後尾からご挨拶させていただきます。はい、こんな時間にこんな場所にいる時点で、平常心ではありません。でもそれはそれでよしでしょう。お天気だって、昨日までの予報を無視して勝手に晴れ上がってるくらいですから。今日はもうこのテンションで、高ぶったまま勝ちきっちゃいましょう。

| | コメント (2)

2019/11/22

あくまでも公用です

19_20191123074501 これも大事な週末に向けてやっておくべきことの一つなので。けっして、前祝いに浮かれてるわけではありませんよ。コンディショニング最優先で過ごしてきたこの一週間の締めくくりは「とん太」で。1年間の集大成を心から祝える場をキープしておくために、店長と直に話をしておきました。もちろん、岡山のご報告も兼ねてね。参加を希望される方には、あらかじめ挙手をお願いしておきます。

| | コメント (4)

さあ、今年最後の一ポン勝負!

19_20191122064601愛媛と言ったら、これでしょう。とにかく自分たちが勝ちきるのみの最終節に向けた準備は、堂々と正攻法の「ポンジュース(800ml)」の一本勝負で。奮発?して大ビンにしましたが、試合前までにはがっつり飲み干しておきます。というより、冷蔵庫に入れておいたら、知らないうちに無くなってるか。

| | コメント (0)

2019/11/21

昨シーズンとは似ているけど違う

19_20191121001101遠征帰りの慌ただしさやら気持ちの高ぶりやらで、ご報告の順番が逆になってしまいました。J2第41節 対岡山戦は、一瞬のチャンスを逃さない勝負強さを見せた松尾のゴールで1-0。チームは、自力昇格の権利をしっかりと確保して横浜に帰ってきました。そして翌日には、その松尾が大学の行事優先で欠場となった以外はすべての選手と監督、スタッフが参加したイヤーエンドパーティーが開催され、奥寺会長の「カンパイじゃなくてカンショウ!」の音頭に合わせて、最終戦への士気を高めてきました。うん、これで次節のホームゲームに専念できるかな。パーティー会場ではちょっとお疲れ気味に見えた、あの選手もね。

| | コメント (0)

2019/11/19

今朝も大川端を右に見て

19_20191119215201はい、毎日のお勤めを粛々とこなしながらこころ穏やかに暮らしておりますよ。バスの車窓から見渡せる大川端の眺めも先週から復活して、朝の憂鬱を癒してくれてます。永代橋の長寿命化とライトアップリニューアルの工事も大詰めを迎えたようで、進行方向右側の囲い柵が取れて隅田川の下流側の川面が見えるようになりました。まだ、上流のスカイツリー側の柵はそのまま目隠し状態ですけどね。今週はこんな感じで、体力を極力温存しながら週末に備える予定です。

| | コメント (0)

2019/11/18

大事な一週間の始まりに

19_20191119004401 今週は月曜版でカラーでした。たしかに、この週末にはJ1の開催はありませでしたから。ということで、今朝はいつもの都営バスの車中からのピンク紙のご報告です。はい、いい写真です。窓の外の景色もゆったりと流れています。焦らず、緩めず、そして入れ込みすぎず、規則正しくこれからの日々を過ごして次の日曜日に備えましょう。皆さんも、急な冷え込みなどにお気をつけくださいね。

| | コメント (0)

2019/11/17

この週末の浮かれ気分はここまで

19_20191119004101 昨日までとは打って変わって、季節感も地方色も感じられないこんなところに来ています。でもそこに昨日の激戦を乗り越えた選手たちも集まっているとなれば、それを無視するわけにはいきません。ということで、みなとみらいに新築オープンした「アパホテル ヨコハマ・ベイエリアタワー」へ。今シーズンはまだエンドしていませんが、イヤーエンドパーティーに来ています。いつもの2人組は、このあと昨夜のぶんまでしっかりと勝ち点3を祝ってから、切り替えます。

| | コメント (0)

«あちらこちらにHAMABLUEが