2017/08/18

源流水のかき氷

源流水のかき氷
遠征の中日は、山あいの遠征拠点から山道をひとっ走りして、さらに奥深い多摩川源流域の温泉へ。芯まで温まった身体にかき込む、多摩源流水の「かき氷(イチゴ味+練乳)」がたまりません。ただ、山梨遠征といいながら昨日の「やまなみ温泉」は神奈川県と、ここ「小菅の湯」は東京都との県境ぎりぎりですけど。

| | コメント (0)

2017/08/17

しばらく横浜を離れて

しばらく横浜を離れて
昨夜、横浜西口で見た悪い夢からの逃避行ではありません。この時期恒例の山梨遠征の途中に、いつものカウンターでお昼休みです。この、山しか目に入らない眺めが何よりのおもてなし。このあとは、滋養たっぷりの参鶏湯をいただいてから、小学校の跡地を利用した日帰り温泉に浸かって山梨県に突入予定。悔しさや歯がゆさのことはしばし忘れて、心身ともにリフレッシュさせていただきます。

| | コメント (0)

2017/08/16

出陣準備完了

17
甲子園の映像を見る限り、今日の西日本地方は雨の心配はない模様。それより、身体がすっかり忘れてしまった暑さのほうが手強いかもしれません。いずれにせよ、今夜はアウェイのうどん県からしっかり勝ち点を持ち帰ってくれることを願うのみ。横浜西口ホームへの出陣準備は、もちろん「はなまるのかま玉」です。

| | コメント (0)

2017/08/15

8月の静かな雨降る商店街で

17
それにしても、よく降りますね。といっても、夏らしい夕立とか台風による暴風雨とかではなく、8月には珍しい静かな雨が今日もお昼前から窓を濡らし続けています。そんな横浜の人通りも疎らな商店街で先月末から上映されていたのが、生涯にわたり反戦のメッセージを伝え続けた黒木和雄監督の作品。その中でも遺作となった「紙屋悦子の青春(2006年 パル企画)」を観てきました。戦時中にも当たり前にあった暮らしや、笑いや、人を慕う想いなどを描きながら、それらを奪う戦争の不条理を訴えるつくりは「この世界の片隅に」にも通じるもの。というより、黒木監督が他の作品でも貫いてきた表現だったのですね。タイトルの「青春」に込められたいちずさや儚さも原田知世、永瀬正敏ともに十分に伝えてくれました。が、当時を振り返る二人を演じるにはちょっと若すぎたかもです。

| | コメント (0)

2017/08/14

朝の陽を浴びて

17
メジャー初勝利をかけたゴルフの松山選手の激闘に、早起きが続いていたここ数日。横浜まわりは連日夏らしからぬ小雨模様でしたが、昨日久しぶりの朝陽を気持ちよさそうに?浴びていたのがわが家の「おやすみフリ丸」。横浜FCモノとしては唯一、娘の部屋に常駐を許されてからもう何年が経ったでしょう。ただ、その変わらぬでき愛のぶんだけすり込まれる汚れも重なり、今回数年ぶりの夏の行水と日光消毒でリフレッシュとなりました。たしかに、この表情を見ちゃうとたいがいのことは許せちゃうか。それと、その触感がまた、憎めないんだよね。

| | コメント (0)

2017/08/13

房総半島で爆走終了?

17
地獄の走り込みは、もう終了したでしょうか。先週の三ツ沢での試合後に神野監督が宣言していた、千葉合宿でのフィジカルアップ。それでも、この3連休の関東地方南部は一時期ほどの猛暑は和らいでひと安心というか、いいトレーニングができたのでは。そんなシーガルズからは、今年も暑中お見舞いが届いていました。わたし宛てに一筆を添えてくれたのは、No.23の樫原まゆ選手(例によって背番号で判別)。高卒2年目でまだまだ出場機会は少ないかもしれませんが、これからは重点的に応援させてもらいます。はい、オジサンは分かりやすいです。

| | コメント (0)

2017/08/12

飲んでてよかった?

17_2
これが、「朝まで踊ろや!」の「Awa Rise(アワライズ)」エナジー効果か。J2第27節 対徳島戦は、先制しながら逆転される苦しい展開から、残り10秒でイバが劇的同点弾。前節のアディショナルタイム・サヨナラ負けを取り返すかのような土壇場の引き分けで、上位チームに突き放されることなくアウェイから勝ち点1を持ち帰りました。もちろん、勝ち切れなかったことや、次節のキャプテンの出場停止や、イバの疲労蓄積など、克服すべき課題も多々ありますが。それらを受け入れながら、一歩ずつ前進していくしかないから。まずは、リフレッシュして中4日のアウェイ讃岐戦に備えましょう。で、次戦のボランチは誰と誰?

| | コメント (2)

2017/08/11

横浜西口の外は雨

17
ガラスの向こう側では、まるで梅雨のように粒も見えない雨がシトシトと。それでも今夜のホームは、屋根があるから大丈夫です。鳴門の上空がどんなコンディションかは分からないけど、選手たちには暑さもジメジメも忘れさせてくれるプレーを願うのみ。夏休みを、心身ともに癒やしの日々にするためにも、頼むよ。

| | コメント (0)

2017/08/10

桜木チュウで待ち合わせ中

17
大型連休突入前夜祭。やたらと親子連れと黄色いキャラが目につく桜木町駅前に来ています。まだ明るいうちからこんなところにいるのは、これからお仕事相手との暑気払いの会があるから。まあ、ここまで帰って来た時点で、アタマの中はもう夏休みなんですけどね。さて、会社のお金でたっぷり飲ませていただくか。

| | コメント (0)

2017/08/09

鳴門対策は選りすぐりで

17_2
秋葉原の「日本百貨店 しょくひんかん」は、期待通りの品揃えでした。なかでも徳島県モノが充実してるのは以前から気づいていたので、選りすぐりの対策用品をゲットしてきました。左から「男のすだちハイボール(日新酒類)」「金ちゃん 徳島らーめん こくしょうゆ味(徳島製粉)」「金ちゃん 肉うどん わかめ入り(徳島製粉)」、その間で半分隠れているのは「鳴門金時芋かりんとう(近藤商事)」、そして「阿波踊り専用エナジードリンク Awa Rise(サンマック)」です。これだけガッツリいただいておけば3位チームも恐るるに足らず。金曜日の出陣前(おそらく横浜西口へ向けて)に「朝まで踊ろや! 一緒に踊ろや!」という「Awa Rise(アワライズ)」を飲み干せば、エナジー充填も万端です。

| | コメント (0)

2017/08/08

アキバで買い出し中

17
台風の進路がやや北にそれてくれたおかげで、ほとんど雨に降られることがなかった東京。それでも、来週に遠征を予定している山梨では、土砂が崩れて高速道路が通行止めになるなど他人事でない被害も。そんな夏休み突入を目前に控え、今夜はアキバで買い出し中。明日から暑気払いが続くので、早めの週末対策です。ぜひとも勝ちたい上位直接対決に備えた充実の収穫は、明日のお楽しみに。

| | コメント (0)

2017/08/07

私からも暑中見舞いを

17
一糸乱れぬとは言えませんが、それもまた微笑ましい。というわけで、なでしこリーグカップ2部第10節 対コノミヤ・スペランツァ大阪高槻戦は、キャプテン山本のゴールを守り切って1-0。シーガルズとしては今シーズン最後の機会となる三ツ沢開催ホームゲームで、約2か月ぶりの勝利。加えて神野新監督の就任以来初勝利で、メインスタンド前での舞の披露となりました。試合後の監督インタビューによると、来週の千葉合宿の強化ポイントはずばり「フィジカル」とのこと。この季節、この陽気のもとでの徹底走り込み合宿とは、聞いただけで目の前が真っ白になりそうですが、選手たちはきっと笑顔で乗り切ってくれるはず。監督が指摘していた「走り負けない体力」と「得点を取ること」は、まさになでしこリーグ2部残留への必須条件だから、その成果を楽しみにしています。あと、その前夜に同じ丘の上で行われたJ2リーグ第26節 対大分戦は、今シーズン2度目となるアディショナルタイム決勝ゴール負け。めちゃ悔しいけど、下を向いてるヒマはないので、四国アウェイ連戦で取り返してくれるのを待ちます。

| | コメント (0)

2017/08/06

連日の丘のぼり

17_3
べつに、毎日夜ばかりうろついているわけではないので、たまにはこの季節らしい眩しい日差しがあふれる写真を。ということで、今日は午前中のわれらが丘から。昨日のように気がついたらもう丘を下っていたということにならないように、さっそく一報を入れておきます。先週と違い、試合の前後半にはそれぞれ給水タイムが。ランドマークタワーの向こうに湧き上がる雲が、いかにも夏です。

| | コメント (0)

2017/08/05

気がつけば丘の下

17_2
なんだか、三日連続の居酒屋報告みたいになっていますが。ここへ来る前には、いつもの丘へ上って下ってがありました。その間にお知らせしたくなるような出来事がなかったせいか、気がついたときにはもう横浜西口に。丘については、また明日の午前中にも上る予定もあるので、そのときにご報告させてもらいます。

| | コメント (0)

2017/08/04

連夜のとり天で勝ち点を

17
今日は、朝から決めうちでした。金曜日の夜の錦糸町一人飲み。ガード下の立ち呑み「粋」で、大分名物「揚げたて鶏天ポン酢」です。今日はね、こいつのためだけに多摩川を渡ってきたようなものだから。明日の試合に向けて準備万端だ。

| | コメント (0)

2017/08/03

とり天で勝ち点を

17
5年ぶりとなった昨日の精密検査の結果がとりあえず横ばいですねと診断され、気持ちも穏やかに社会復帰した木曜日。となれば、次にやるべきことは週末のための準備になります。今節の対戦相手は、アウェイの試合で敗れた(引き分けでした)大分。その反省から、対策の狙い目も「ラーメン」から「とり天」に切り替えました。試合前々夜は、日本橋の「よもだそば」で「冷やし揚げなすそば」に「とりささみ天」をトッピング。ささみというところが、大人の選択でしょ。

| | コメント (0)

2017/08/02

両眼に優しい暗闇へ

17
薬で両眼の瞳孔を開けられちゃってる身には、暗闇がなによりありがたい。というわけで、午前中から待ち時間を含めて5時間以上かかった眼科の精密検査を終えて、これから「銀魂(2017年 監督:福田雄一)」でひと休みです。そういえば、大ファンだった銀さんの顔をバースデーケーキ全面に描いてもらったのは、何歳の誕生日のときだったか。もちろん今日はその娘にも内緒の単独鑑賞です。

| | コメント (0)

2017/08/01

18歳のデビュー選でした

17
東京、仙台に続く逆風は吹かなかったようですね。この日曜日に行われた横浜市長選は、現職候補者の三選という結果でしたが。選挙期間中は極力政党色を消しておいて(候補者は3人とも無所属だったけど)、当選した途端に「この勝利は大きい」とか「ホッとした」とか言ってる与党陣営のジイさんたちもどうかと思います。それでも、前回の市長選より投票率は8ポイント以上増えたみたいで、このポスターをはじめとした告知キャンペーンを「仕事で担当しました」と連絡をくれた元同僚サンは、今ごろ手応えを感じているでしょうか。ただ、わが家の関心が普段より高めだった理由は、この市長選が娘の初選挙だったから。まだ高校在学中ですが、5月に18歳になっていたため今までより一枚多く投票案内状が届き、ついこの前まで通ってた中学校へと投票に出かけていきました。一緒に住んでるばあばも、孫の投票権には感慨深かったようす。ホント、早いものです。

| | コメント (0)

2017/07/31

終了間際には薄日も

17_4
挨拶に並ぶ選手たちと監督の距離感も、だいぶ自然になってきましたね。その選手たちが皆伏し目がちなのは、試合結果からして仕方ないことですが。私には、この日の天候と同様、後半の30分過になってかすかな日差しが感じられました。なでしこリーグカップ2部第9節 対日体大FIELDS横浜戦は、0-3と突き放されてからの追い上げで最終スコアは2-3。どちらもセットプレーながら残り15分間での複数得点と、その後の前線からのチェイスにはまだポテンシャルがあるんだなと。なかでも加賀の直接FKゴールは、昨シーズンの活躍の片鱗が窺えたし。いずれにしても、本番は8月後半から再開するリーグ戦。ベンチ枠にGKを2人入れざるを得ないチーム状況はまだまだ厳しいのでしょうが、とにかく頑張れシーガルズです。おっと、その前日にアウェイ山口で、小野瀬の恩返し弾をからくも封じて3連勝を達成したトップチームについては、また来週ゆっくりと。

| | コメント (2)

2017/07/30

小雨まじりのダービー

17_3
梅雨の間よりよっぽど梅雨らしい空模様のこの頃ですが、この時間帯に試合をやらなければならない女子チームにとってはありがたい。それは選手にとっても、観ているこちらにとってもです。おそらく今日は給水タイムもないだろうけど、とにかく走り抜いてトップチームに続く勝ち点3を。そして、勝利の舞いだ。

| | コメント (0)

«雨天もけっこう